ようこそワンピースを愛するブログへ(*⌒∇⌒*)♪       皆様のワンピースへの感性が試されるぞョd( ̄◇ ̄)b      合言葉は「それでも愛そう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボア・ハンコック???

我らが “海賊女帝”ボア・ハンコック様 通称、蛇姫様




彼女のモデルじゃないかと言われているのが 「トーマス・ハンコック」というイギリス人

ゴムを研究しつくし、ゴム加工の第一人者で、‘ゴムを世界一愛した人’

いきなり、ごめんねぇ

今回は、愛しきボア・ハンコック様に注目

コレを読めば、あなたも明日からみんなの人気者

はい、私がみんなに言いたいだけです・・・そんでそんで続き

トーマス・ハンコックっていう説は以外に有名

それも有説だと思うけど、私がもう一つ思うのは・・・ハンコックシダという植物

九蛇の人間は、全て『花』から付けられた名前よねぇ

サンダーソニア、マリーゴールド、ラン、リンドウ、デージー、コスモス、ブルーファン、マーガレット、スイートピー、アフェランドラ、キキョウ、ネリネ、ポピー、パンジー、エニシダ、グロリオーサ・・・

そして アマゾン・リリーまでもが花の名前


 上記に、女民族という設定を加えると、オカマ(ナオネコマジン)と真逆の存在である、

 女性同性愛者達ではないかと過程するわねぇ(ファンの方、不快に思ったらゴメンなさい

 そして、彼女たちを、俗に「百合(ゆり)」と表現することがあります

 だ・か・ら、アマゾン・リリーが「リリー(百合)」であると推測

それはさておき、なぜ、蛇姫だけは花が咲かない『シダ植物』かって事よねぇ

なぜあれだけ 美しい蛇姫に花が咲かないのか

自分なりの考察

まずは‘ボア’なんだけど、‘ボア’は英語で‘大蛇’の代名詞よん

でもボア科の蛇は、実はそんなに大きくなくて、美しくて色鮮やかな種類も多いの・・・まさにボア様

そして重要なのがココから

完全に個人的感情&推測になるので、許してねぇ

そもそも、蛇姫の名前の由来がハンコック・シダだったら、全てが植物の名前になって、すっきりするでしょ


ハンコックの姉妹である二人も花で、一人だけが、花の咲かないシダ植物

まず、二人の妹と血の繋がりがあるのかという疑問にぶつかるわねぇ

私は血が繋がってないと思うわぁ

そして、そもそも蛇姫は、アマゾン・リリー出身ではないと思うの

「幼い頃のハンコックが0巻に出てるだろうが!!」

と言う人もいるでしょうけど、ココは私の独断と偏見で・・・

彼女は、自分の両親を知らないで育ってきた孤児で、女ヶ島に捨てられたか、預けられた

想像と感性が多少あれば、ハンコック様の性格とキャラがリンクできるわよねぇ

個人的には、すごく感慨深いものを感じてしまったわぁ

結論なんて、正しいかもしれないし、間違ってるかもしれないもの

でも、どんなファンより1番ワンピースを愛してるオダッチがこんなことを言ってた

「ワンピースでは恋愛や色恋沙汰は描きません。」

だからこそ、‘ボア・ハンコック’っていう名前に、美学が感じられる

『ゴムを愛した偉人』

『花の咲かないシダ植物』


ルフィを愛するけど、恋の花は咲かない

でもこれを、悲しいとか、儚いと思っちゃ~いかんいかん

恋をすることが、どんな女性も輝ける時間恋はいつでもハリケーン

因みに、シャボンディのBARの店主シャクヤクさんも花の名前

元九蛇海賊団かしら…はては、何代か前の皇帝

シャッキー姉さんに憧れる、ナオネコマジンの完全妄想でした



あなたの美しいという感性はどちらですか
どちらかクリックしてちょ



スポンサーサイト

凡人の限界・・・

ご好評につき、‘天才甥っ子’シリーズ

書いてても面白いので、恒例になりそうな企画です

はじめての方

左にある★世界地図★から、

&だれでも愛そう& の「天才論!!!」をぜひご覧下さい


若干7歳 夢はマンガ家 

好きなワンピキャラは、シャクヤクという渋さ


好きな食べ物はと聞いたら、「ウコン茶」と元気よく、飲み物を答える逸材

将来有望な ポンコツ 天才作家をどうぞご覧あれ


※誤字、脱字は彼の表現です。天才故失礼仕ります。

タイトル「もしも海がめだったら」


もしも海がめだったら、ぼくは、まじめに海に出て、

世かい一しゅうのゴールをそうぞうします。

とちゅうに九かしょぐらいの休けいをして、

そして世かいを見ていきながら世かいいっしゅうをして、

おわったらこんどは、国の一つ一つをしらべるでしょう。

こんどは、このすなはまで休けいするばしょをきめたりできるし、

前はああいったから、こんどはこう行こうなどのよていがたてられます。

あなたは国のことをべんきょうしてますから、いけますが、ぼくはいけません。

だからいろんな国のことや国の大きさなどのべんきょうなどが、かんじんです。

いまからすこしでもべんきょうをすると、来来がたのしみです。

すると、友だちとべんきょうしてから海に出てじゆうにおよぎたいです。

さて、きょうは友だちなどとゲームをしていたいです。



もう凡人の私には理解が・・・

夢おちならぬ、想像オチというジャンルですかねぇ

出発地点で、想像しながら、立ち止まってる話しですから(笑)

なんせ、「ぼくはいけません」って言い切ったからねぇ

なぜ九ヶ所の休憩なのか

この砂浜って、どこ

てか、だれと話してんの


全部がオチへの伏線なのかも・・・って思ったら、投げっぱなしジャーマン的なオチ

最終的に、海ガメだってこと忘れてるし

まぁ、トモダチとゲームしたいのよねぇ

でも、勉強が大切なことをわかってるなんて、大人だわぁ

伯母ちゃんは、あなたの‘来来’‘ライライ’が楽しみだわさぁ

不覚にも笑ってしまったあなた・・・



どっちか好きなタイプのナミをクリックせよ


天才論!!!

いきなりですが、天才とは、どんな人ですか誰ですか天才って何ですか


みんなそれぞれで、答えはないと思うの

なぜなら、自分がその人を尊敬できたり、感動させられたりすれば、その人を天才だと思うから

オダッチの構想力や発想にはいつも驚かされていますが

最初から、天才じゃないはず・・・

彼だって、センスだけじゃなく、もちろんたくさんの努力をされているのでしょうねぇ

そんなこととは、ちょっと話がずれますが、私の甥っ子が、将来なりたい職業がマンガ家なのよぉ

・・・それが、まだ7歳

彼は、とても勉強ができるタイプではないんだけどユニークな発想の持ち主なのよ

この前小学校の道徳で、「詩を書く」という授業があったそうなの

今回は、その時の「詩」をご紹介するわねぇ


「けんか」

ぼくはいっつもおにいちゃんとけんかしている。

おかあさんが、でんわをしているというのに。

ぼくとおねぇちゃんはけんかをしているんです。


・・・なんか、すごいでしょオチが読めたある意味、オチが神がかりでしょ

とっても意味不明なぁ、詩がたまんなく好きなのよ

ホント、子供はおもしろい

まだまだ、あるわ

「ししざりゅう星ぐん」

今年はししざりゅう星ぐんが来る年だ。

ぼくはハレーすい星が見たい

今年のししざりゅう星ぐんとか見られないかわり

ハレーすい星をみたい

けれど、ぼくはぼうえんきょうをもっていない


・・・彼はやっぱりすごいわぁ

よく、この最後の1行で完結できるわよねぇ

買ってあげたくなるわぁ・・・

とっても、哀愁があるというか、‘ハレーすい星をみたい’って気持ちが伝わってくるのよぉ

な・の・に、タイトルは「ししざりゅう星ぐん」・・・深いわぁ

最後に、ぜひ読んでって・・・夏休みの日記

※彼の感性を一番大事に考えた結果、誤字も脱字も彼の表現として、とらえてね

8月10日(日曜日)

きょう、このまえお父さんとどうぶつえんに行きました。

おかあさんはすきです。

そのときです。パンダはいませんでした。

わたしが、つかれてしまったので、すると、おとうさんが のみもののようなもの をくれたので、

すると、おうちへかえりました。

すると、そのあとキリンを見に行きました。みどりいろがありました。

キリンはとてもかわいかたので、するとおさるさんはくさかった。

パンダはいませんでした。すると、のみもののようなもの をのんでいると、

そのあとおうちへかえりました。すると、おうちにかえったら、ぞっとしました。

すると、わたしはねていました。こんどわたしもどうぶえんに行きたいです。


天才作家あらわる

このイリュージョン日記っぷり・・・末恐ろしい子よねぇ

てかねぇ、この子確かに、今の口癖が「すると」なのよ

そんで何?‘のみもののようなもの’って

そもそも、「きょう」なのか「このまえ」なのかすら不明

そして、パンダいないの強調キリンのみどりって一体

なぞは深まるばかり・・・

はじめは、大爆笑で読んでたんだけど、このオチ読んだ時、私がゾッとしちゃった

妙なパラレルワールドな世界観で引きこまれて、最後には 幽体離脱?夢?? なのかわかんない

きみは、いつおうちに帰ったの

まぁ、こんな甥っ子がマンガ家になれても、ギャグ漫画だろうなぁ

みなさんも、家の文集でも引っ張りだしてご覧あれ

そして、この詩や日記でちょっとでも、‘クスッ’としたら、

下のルフィとエースをクリックしえねぇ・・・甥っ子のヒロトのために



お~い、ヒロトその夢が実る日まで、おばちゃんはずっと応援してるよぉ

バカな甥っ子を・・・それでも愛そう

大事な人がいなくなった。。。

 なんか、いきなり訳わからんよね・・・ごめんなさいねぇ。

 昨日、私の大事な人が亡くなりました。雫っていうんだけど、享年25歳でした。
 
 私と雫の出会いを少し

 彼女はとってもお茶目で、天然丸出し そんでもって、美人ときたもんだ。才色兼備ってやつ

 彼女とは、大学に入学してからすぐに行われる、オリエンテーションのお泊り会で仲良くなったの

 その日に仲良くなった男子や女子が一つの部屋に集まって、談笑してた時の事

 18歳だし、みんなお酒なんか飲まないのに、超ハイテンションで、ふざけあってた

 「この子たちとなら楽しい大学生活が送れそう

 とっても有意義に感じて、夢や希望に溢れてた

 そんな事を思いながらトイレへ 後をつけてきた男子が、

 Aくん「雫って、彼氏いんのかなぁ?可愛いよな!!」

 私「いないんじゃねぇ~の?」


 そんな会話してスグぐらいに、雫に私が呼び出されたの

 いきなり、付きあってほしいって言われたの

 その時は返事もせずに、何も言わないでみんなのいる部屋にもどった

 私はオカマ・・・普通じゃない・・・人間じゃない。。。

 そんなつまらないことを意識してた時期。

 雫が好きとか嫌いとかよりも、自分のことしか考えてなかった

 でも、雫にも、みんなにも、ウソついてたら、本当の意味で嫌われる

 いまだに、なんでそんな事言ったのか謎なんだけど、おどけた声で

 私「みんな聞いて 暴露大会しない 私から言うねぇ、じつは、おかまでぇ~す
 シ~ン・・・みんなが私をポカーンと見つめてた

 ・・・やっぱり。。。

 狼人間が、じつは夜になると狼になりまーす って、明るく言われても、引くだけよね わかってた・・・

 でも、その苦痛な沈黙は10秒くらいだった。

 雫「そうなんだ じゃ、私も・・・私、じつはナオちゃんが好きでぇーす
 
 私とおんなじトーンで、ふざけながら、でも、顔をトマトみたいに真っ赤にしながら

 その時、私は泣いてた。いつ、どのタイミング、なんで泣いたかは分からなかった。

 けど、溢れてくる涙が止まらなかった。雫が、背中をさすってくれてた。

 でもそんな状況でも、雫の暴露大会は終わらなかった。

 雫「そして、みんなとは卒業できません。・・・ごめんね。」

 Bちゃん「なん・・・で?」

 雫「私、心臓の病気でさ。20歳までが寿命なの・・・なんか友達になってくれたのに、ごめんね」 

 私「涙ひとつみせずに・・・言ってくれてありがとう・・・一緒に卒業式で泣こっ」

 それから私は、雫と付きあった、男として

 彼女が望んでたのは、と付き合う事

 私が決めたのは、彼女を傷つけないこと

 世間体を気にしないで生きる そんな強い人って、この世にいるの

 私は、大事な人が、その世間体にいじめられてしまうのなら、男にだって、女にだってなれた

 そのくらい、愛してた

 オカマだから安心したのかしら、はじめての夜なんか油断しまくりでさぁ・・・テヘッ

 そんな思い出はさておき、みんなちょっとだけ気になってるでしょ

 雫はなんで私を好きになったのか

 彼女は初対面でいきなり、

 「なんで大学で勉強したいの?」って、私に聞いたらしいのよぉ

 普通はみんな一瞬戸惑ってから、自分の夢を語るんだって

 でも私は即答で「忘れた」って言ったらしいのよぉ

 私はあんまり覚えてないんだけどねぇ・・・その時、私に一目惚れしたんだって

 そして、一緒に卒業するまでたくさん思い出もつくった
 
 でも、卒業式は私だけ号泣で、雫に背中さすってもらってた

 そして、22歳の9月・・・だんだん病状が重くなってきて、寝たきりになったのをきっかけに、別れてほしいって言われたの。

 おかまだから嫌いだってさ・・・本当の理由はわかってた。

 その後も、お見舞いには何回も行ったけど、いつの日からか、目を見て話してくれなくて、何言っても、うるさいとか、帰ってとか、顔なんかみたくないとかばっかりで・・・

 髪の毛ないのを見られたくなかったのかなぁ。ぐらいに思ってた。

 ある日雫は、しつこく通う私に、思いっきりビンタした。

 本気で嫌われたかもとか思って、しばらく距離をとったの。

 でも、毎日メールだけはした でも、返信はなし。

 そんなある時、お母さんから呼び出されて、言われたの

 雫は随分前から、目が見えなくなってたらしくて

 すぐに、雫の病室に入って、ゴメンって、抱きしめたら、いっぱい泣きながらゴメンねって、何回も言われた。

 はじめて見た雫の涙は、ホントピカピカ綺麗に光ってた

 私はやっぱり雫を愛してるって思った

 とっても自分勝手なお願いなんだけど、可愛そうとか思わないでほしいんだ

 雫はとっても長生きしたんだよ。

 雫はかすれた声で、白ひげの親父さんと一緒の言葉で死んでった。 

 「私は、もう死んじゃうってさぁ。でも、ナオの事
・・・それでも愛そう。」

 
 私と雫だけが笑ってた

 この詩、天国に送信しよっ




 神はこの世にいない

 人は、うまれる前に一度だけ神様に会う。

 いま神様に祈っても、神様にはうまれる前にしか会えない。

 神様は、人に個性という能力を見つけださせるため、母の中で旅をさせる。

 旅はとてもつらく、厳しく、長い旅。広大な大地を踏みしめ、大海原を乗り越えて、いくつもの願いを叶える旅。

 そんな孤独と希望の旅をした者だけが、この世にうまれてくることを認められる。

 ふとこの世に堕ちる時、不安に苛まれ泣くのではない。自分の力で希望をつかみ、うれし泣きするのだ。

 そして、奇跡の旅を乗り越えた君に、神様からの粋な餞別。

 君が希望をつかむことができた時の感動をなくさないように、その感動を心の箱にカギをかけて閉まってくれている。

 おいおい、ちょっとまて。旅なんかしてないし、願いを叶えた覚えもない。

 いやいや、そんなことはない。君が忘れているだけ。

 その心の箱を開けた時、きっとまた、笑顔でうれし泣きするはずだ。

 えっ、どこ?だれがもっているの?

 ヒントは・・・君のこころのカギはこの世界の何ものかがもっていて、決して、自分だけでは開けることができないということ。

 愛する両親や兄弟、守りたい恋人、大嫌いなクラスメイト、見知らぬ異国人、汚くも賢明なホームレス、野性を失った従順な動物、ツギハギだらけの形見の人形、微笑みが絶えない二次元アイドル、ただの1冊の古本、そして、苦しみのみを与える病気・・・。

 カギをすぐに見つける人、持っているのに気付かない人、心を閉ざして探そうとしない人など、自分の考えで生きていい。

 カギは一つではない。ひとつの旅に迷い、疲れたのなら、別のカギを探したってかまわない。

 しかし神様は、永遠に旅をさせるような、そんなに酷で悲惨な事をさせない。

 だから、「時間」や「死」を与えている。

 だれもがわかちあえるキーワード。

 さぁ、願いの数だけカギを持つ存在を信じて、早く勇気をだして、旅の一歩を踏み出そう。

 この世を去る日まで、人生に幾度も幾度も襲いかかる不安、焦燥、恐怖・・・

 焦るな。恐れるな。そして、逃げ出すな。逃げなかったからうまれてきたんだ。

 己で掴んだその力を手に、ひとつでも多くのカギを一生かけて探しにいこう。

 うまれる前に叶えたたくさんの願い事を笑顔で思い出せる日まで。

 それを見つけることが、君の生きる意味だよ、雫

 ※この詩は、入院中に送った雫への詩。最後にこの詩に追記

 もう、君はこの世にいないけど・・・それでも愛そう。おやすみ、雫。。。


                                               2010/10/1

☆ボア・ハンコック☆

わらわは・・・どこへでもゆきます。

☆カリファ☆

言っておくけど私はアレがあなただなんて思ってなかったわよ!!?

☆アルビダ☆

この海で一番美しいものは何だい?

☆サンジ☆

お前にできないことは俺がやる!俺にできないことはお前がやれ!!

☆ニコ・ロビン☆

歴史はまた繰り返すけど・・・人は過去には戻れない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。