ようこそワンピースを愛するブログへ(*⌒∇⌒*)♪       皆様のワンピースへの感性が試されるぞョd( ̄◇ ̄)b      合言葉は「それでも愛そう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース 18話

タイトル 海賊‘道化のバギー’ 

 ルフィ「赤髪って・・・!?シャンクスの事か!?知ってんのかお前!!」 

 素直に聞いちゃうルフィ

 敵があたりまえのように教えてくれると思ってるルフィ

 バギー「てめぇが知りてェモンをわざわざ教えてやるほど おれはイイ人じゃねぇぞ」 

 そりゃそうだぁ

 ルフィ「じゃあ 力ずくで聞いてやる」

 このセリフ・・・正直、どっちかというと、やられ役のセリフよねぇ 

 でも勝った時には、正義にできる 強い言葉

 ワンピースの魅力って、個々のキャラクターが持つセリフの、‘驚きの振れ幅’のちょうど良さ

 そして何より、毎回、1巻から読み始めると、

 セリフが全然違う言葉に聞こえるのが、ワンピース

 なんかそう考えると、彼らが言ってた言葉を思い出すわぁ・・・

クロコダイル「理想ってのは実力の伴う奴だけが口に出来る現実なんだ」

 ドフラミンゴ「海賊が悪??海軍が正義?? そんなものはいくらでも塗り替えられてきた・・正義は勝つって!?そりゃぁそうだろ 勝者だけが正義だ!!」

 ティーチ「やめときな正義だ悪だと口にするのは!この世のどこを探しても答えはねぇだろ くだらねェ!」

 クロコの言葉は、共感できる人と、つらく聞こえる人にわかれると思うのぉ

 共感できた人は、とても心が強くて、まっすぐに道を突き進んでるかっこいい人

 つらく聞こえたあなた・・・現状に納得していない、みえない不安を抱いてる人だと思う

 でも、私は思うの

 今の自分や現実にもどかしさを持ってる人間は、必ず変われるって。

 ニューカマーの私が、今の私になる前は、クロコのこの言葉が、恐怖に感じた

 でも、人間は理想を捨てれない だから、現実に怯えるのよねぇ

 結局、自分を信じるしかないのよね・・・ちょっと偉そうでゴメンね

 ドフラには、ごもっともです それがこの世の真実だと思います

 ちょっとまじめな話。

 少々長くなるから、歴史が嫌いな人は、スッ飛ばしてねぇ
 
 1939年9月1日、ドイツ軍がポーランドへ侵攻したことが第二次世界大戦の始まり。

 そして、日本が真珠湾攻撃を行って、ソ連を除く連合国に宣戦布告。

 日本は戦争をしていたんですよねぇ。

 当時は「国のために死ぬことが最も尊い」を教えられて、それが真実だった世の中。

 でも、8月6日に広島市への原子爆弾投下。

 次いで8月9日に長崎市への原子爆弾投下。
 
 投下直後に死亡した十数万人にあわせ、その後の放射能汚染などで20万人以上の死亡者。

 いまだに被爆者は数えきれない。

 ・・・学校のテストなんかは忘れてもいいけど、この日は忘れてはダメよぉ。

 原爆投下によってアメリカが日本に行った戦時改革のせいで

 いろんな真実は覆されて、「思想」を改革する教育

 今の世界は、戦争を乗り越えた先進国と呼ばれる国々が牛耳ってるのよぉ。

 「国際協調」「世界平和」を訴えてる。

 でも、その国のほとんどが核を保有してて、お互いに抑制しあってるのよぉ。
 
 そんな中、未だ内紛などを繰り返す国々は、日々を生きてる。

 この世の中は勝利した者の論理だけが真実で、力を持つ者は絶対の存在。

 そして現実は、ティーチのセリフが答え。

 けど、ルフィの答えは違う。

 ルフィ「支配なんかしねェよ。この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」 

 人と人を繋いでいくマンガ。‘人繋ぎの大財宝’、「ワンピース」


 ・・・・・・・・・・・・・・・ 

てか、18話と関係ないじゃん

と思った、そこのあなた

 同感

 なんで急に語りだしたのかしらもう、バギーなんか忘れてたわぁ・・・どれどれ・・・

 これだオススメシーン決めた
 
 バギー「ゴムでも刃物は はね返せまい」

 この言葉で、バギーが、戦闘に必要な‘洞察力と思考力の持ち主’であり、「戦闘のプロ」である事がわかるシーン

 さすが‘海賊王のクルーだった人’


スポンサーサイト

ワンピース 17話

<17話感想>

 ゾロ「おれはこの先剣士と名乗る野郎には たった一度でも敗ける訳にはいかねェんだ!!」

 はい今日のオススメシーン今回のワンピースの感想・・・17話はこれしかない

 てか、ワンピース序盤のゾロの名シーンBESTに入るってぐらい、かっちょいいセリフよねぇ 

 そんでもって、カバジもちょっと理解したみたいな言い回しが鼻につく

 カバジ「成程・・・強い志の成せる業か・・・だがまァ 安心しろ

 それだけの重傷で 相手がこのおれとあっちゃあ 敗けの言い訳には充分だ」


 強い志の成せる・・・業・・・業なんで業技じゃないの技ではないかどういう意味

 と言う事で、感想そっちのけで、‘業’を調べました

 なんらかの意図をもってなしたこと。また、その行為。おこない。振る舞い。

 「妄想のなせる―」「凡人のなしうる―ではない」「神―」
 

 ・・・これをふまえてもう一度カバジのセリフを リピートアフターミー

 ・・・ねぇ、ちょっと理解してる感じがあるでしょ?そして、誰もが次に思う感情が・・・

 てめぇが語るなぁぁぁぁぁ!!!!!! 
 
 でしょ!!?だいたい、なんか髪型が腹立つのよねぇ

 そして、恋人にしたい、ワンピースキャラNo,1のゾロちゃん‘斬り返し’ならぬ、言葉の‘切り返し’ 

 ゾロ「逆だ!!これくらいの傷でてめぇごときに敗けたとあっちゃ 

 おれのこの先が思いやられるよ・・・!!・・・ニヤッ」
 

 このゾロの‘ニヤッ’を文字で表現しちゃうところが・・・オダッチLOVE

 そして、感想というか気になるところというか、ナルホドなぁと思うシーン

 バギーが、‘地をはうバラバラ砲’を打つまでのシーン

 その間、お喋りなバギーちゃんが、めずらしく一言も話さないで見守ってるコマが、チラチラあるのよぉ

 この感じ、前話の‘ルフィの横顔’と同じ描写と流れにみえない(※16話の感想見てねェ

 つまり、オダッチは、前回のルフィの描写と、今回のバギーの描写を同じ流れにして、

 その違いを表現したと思うの

 仲間の戦いに手を出して勝つバギーと、オレにオマエの‘強さ’を魅せてみろ!!!っていうルフィ 

 結論からいいますと、ゾロとカバジの格の違いをみせているだけでなく、ルフィとバギー格の違い

 つまり、まだルフィとゾロ(ナミちゃんはカウントしません。理由は後々)しかいないけど、

 海賊としての格が違うっていうことだと解釈

 だから、タイトルが‘ゾロの格’ではなく‘格’なのだという、思い込み

 ルフィ「ゾロの野望(たたかい)に手ェ出すな!!!」

 ‘野望’を‘たたかい’って読んで、‘負ける’を‘敗ける’って読ませる・・・

 ・・・そこらへんの漫画家と‘格’が違うわねぇ・・・ワンピースだわぁ

 ルフィの言葉を背中に、‘鬼斬り’炸裂

 ゾロ「コソ泥じゃねぇ 海賊だ!!」 

 この言葉にも、‘格’というか、ゾロの‘プライド’がスキ

 そして、ついにバギーと戦うルフィ グランドラインの海図を奪う目的をバギーに聞かれて一言

 ルフィ「海賊王になる」 

 バギー「フザけんなっ!!!ハデアホがァ!!!!てめェが海賊王だと!?ならば おれァ神か!!?

 世界の宝を手にするのはこのおれだ!!夢見てんじゃねぇ!!!」


 なんかこの言葉もサラッと流しがちだけど、‘海賊王のクルーだった人’の言葉として聞くと、妙に納得しちゃうのは私だけ 

そして、バギーとシャンクスの関係とは やっと、ワンピース2巻までの感想終了


ワンピース 16話

<16話感想>

 みなさんへ

 いきなりですが、私の大事なブロともが、ワンピースのイラストを描いてくれておりまして

‘モンキー・D・ルフィ’の島にある作品を、ぜひお気に入りの作品をクリックしてくださいねん


 ではでは、ワンピース16話

 バギー「よくもまァハデにやってくれたもんだ・・・・・

 カバジ「旗揚げ以来最大の屈辱ですね船長

 バギー「おれァア もう怒りでものも言えねェよ・・・ 

 カバジはリッチーを片手で持ち上げ、バギーは子分二人を片手で持ち上げ投げ捨てる

 起き上がるモージをルフィに投げつけるバギー
 

 なんとなく戦闘力を一瞬で把握でき、かつ、恐怖心を煽る

 実に、心地よい‘悪役’ですなぁ
 
 今回は結論からいいますと・・・ワンピースの醍醐味である、怒涛の戦闘シーンですねぇ

 ゾロVSカバジ

 曲技‘‘火事おやじ’’をギリギリでよけるゾロ

 しかし、バギーに斬られた脇腹を蹴られ

 ゾロ「ぐああああっ!!!くそっ!!」 

 続けて、曲技‘‘湯けむり殺人事件’’(ただの土埃)を囮に、もう一回脇腹蹴り

 ゾロ「うああああああっ!!」

 叫ぶゾロ・・・かわいそっ・・・

 カバジ「大の男が大声でわめいてみっともないぞ・・・

 いきなりですが、ココで今回のワンピースオススメシーン

 セリフではないんですが、カバジのセリフの後のルフィの横顔
 
 みなさんはどう見えますか

 ・・・なんでしょうねぇ、私にはいろんな気持ちが見え隠れるする横顔なんですよ

 卑怯者を批難する表情にもとれるし、お前のプライドのためにも、手をださないように我慢する って顔にも見える

 ‘かわいそう’だなんて思われて助太刀したら、お前がその傷よりも傷つくことになるって、知ってる顔

 ルフィは感覚的に、人の気持ちを読みとる才能、感受性の塊ねぇ 

上をまとめた結果、正解はたぶん

 ゾロ、お前はこんなもんか でしょうねぇ 

 不安か心配しているんじゃないかわりぃなぁ、叫び声なんかあげて・・・
 
 そして、自分の傷ついた脇腹を斬るゾロ
 
 ゾロ「おれの剣が目指すのは世界一・・・

 ハンディはこのくらいで満足か?

 おれとお前の格の違いを教えてやるよ」


 このセリフも、カバジではなく、ルフィに向けたものに聞こえてくるのわぁ私だけ

 ・・・ワンピースにおける、ルフィとゾロの関係は、間違いなく他のクルーとは違う‘友情’





ワンピース 15話

<15話感想>

 久しぶりの更新 なんか、バタバタと忙しくてねぇ

 そんないい訳はさみつつ感想

 いきなり、 どどん ブードル町長の後ろ姿・・・なかなか勇ましい始まり方ですねぇ

 では早速、カバジの曲芸ショ―を見てみましょう

 口からなが~い剣を出して

 からの、一輪車に乗って回転しながらのジャンプ (かなりの高さ

 フィニッシュは、一輪車に乗りながら剣の先でコマまわし 

 ・・・ちょっと髪型変だけど スゴクない? しかも、地味に参謀長だしでも、髪型が・・・

 そして、また、妙に哲学的なバギーと町長の会話

 バギー「おい貴様何の為におれに挑む。名でも上げてェか

 町長「バカ言え我が町を!!わしの‘宝’を守るためじゃ!!」
 
 バギー「バカかてめぇは!金銀財宝の事を言うんだ!!

持ち主の威厳を示す輝きをもってこそ宝なのだ!!

町が宝だと!!?ザレ言をぬかすな!!!


 町長「ほざけ小童っ!!!貴様なんぞにわしの町への想いをわかって貰おうなどハナから思っておらんわ!!!」


 ・・・‘持ち主の威厳を示す輝きをもってこそ宝なのだ’・・・

 町長の言葉ではなく、バギーちゃんのこの一文・・・不覚にもステキに感じてしまいました

 ‘宝’の定義は人それぞれ 

 の言葉はまさにバギーって感じでどうでもいいけど、

 ‘持ち主の威厳’って言葉は悪くない 

 敵キャラだから、悪い奴だから聞く耳持てないし悪に聞こえる
 
 でも、‘持ち主の威厳’って‘プライド’とも言いかえることができると思うの

 つまり、自分の‘プライド’や‘尊厳’を示すことができる人が、

 なんの変哲もない‘石’を‘宝石’という‘宝’に変えることができる、という意味

 ‘プライド’って何

 私は、夢とか野望っていう解釈 ルフィでいうところの‘海賊王’

 ・・・うん、わかってる・・・ムリがあるわよねぇ 全部持論だから許してねぇ

 でも、何が言いたいのかというと、

 理由と解釈で正義にも悪にもなれるし 宝にも石にもなりうるってこと

 そして、ルフィ、ゾロ、ナミがに登場

 町長を気絶させるルフィ

 しかも、「邪魔!!!」ですって

・・・やさしさは、尊重だけではありませんなぁ 
 
 ちなみに、上が今回のオススメ

 ゴムゴムの風船も飛び出して、勝てるかも知れない っていうワクワクな終わり方



↑↑ちょっとイイブログと思ったら、バギーのデカ  お鼻クリックよろしくねぇ↑↑

ワンピース 14話

<14話感想>

 モージがバギーに、ルフィが[ゴム人間]だと報告するシーン

 いきなり、バギーの小ボケからどうぞ

 モージ「実は・・・あ、あの男・・・あの男は・・・ゴ・・・!!!!・・・げん・・・」

 下っ端A「モージさん何か伝えようとしてたぞ 

 下っ端B「‘ご・げん’としか聞こえなかった 

 下っ端C「‘ごげん’って一体

 バギー「成程な・・・それでのびのび戦いやがったとでもいうのか

 下っ端D「バギー船長は理解してるぞ・・・

 バギー「あの野郎!!ごきげんだと!!!?おれはもうキレた!!!」 

 うん。‘ご’、‘げん’の間は‘き’よねぇ・・・でもね、バギー・・・それは遠い・・・

 守ったペットフード咥えながら、シュシュが避難所に戻るも、みんな、町長が心配に

 ここからシーンが代わって、町長が悔しい思いを告白

 みんなが、一生懸命がんばって造り上げた町を。よくも、よくも・・・

 まぁ正直、町長の想いとか悔しさは、流してもいいぐらい、シュシュのくだりがアツかったのよ
 
 あえて、伏線をいうのなら・・・

 町長「‘ここにおれ達の町をつくろう’‘海賊にやられた古い町の事は忘れて・・・’」
 これがちょっと気になるかなぁ・・・でも、伏線にしては弱いから、大海賊時代なんだ という背景を思い出させる程度かなぁと

 そのことよりも、一番気になるのが、ナミちゃん

 この時点で、初読みの方では、気づかないことがあります

 さて、みなさんシンキングタイムですよぉ

 ヒントを申しますと・・・‘よわい’んです

 チッチッチッ、ブ―――――― 終了

 って、程の大げさなことでもないんですが

 この状況で、町長の気持ちを一番理解できるのが、アーロンに町を奪われたナミちゃんよねぇ

 町長の「わしは戦う!!!!」「無謀は承知!!!」などの言葉に対して、

 「ちょっと町長さんおちついてよ!」「あいつらのところに行って何ができるのよ!!無謀すぎる!!!」ぐらいにしか止めないのがなんとなく違和感感じるのよぉ・・・もっと必死に止めてもいいと思わない

 そしてなぜか、「町長さん・・泣いてた・・・!!」って、驚きにも似た表情・・・

 ナミちゃんが、アーロンにされたことを考えてしまうと・・・

 もう少し、我が町をアーロンにつぶされたシーンと、特製バギー玉で家が貫通するシーン、‘想いがリンク’してもいい気がするのよぉ。
 
 なんで、必死になって「耐える戦い」をさせなかったんだろう。この町は人の町だから

 なんとなく、ナミちゃんの感情の冷静さが不思議
 
 そして、オススメ

 バギー玉で吹っ飛ばされる家々 そこで、安眠していたゾロが言った一言目

 ゾロ「あー寝ざめの悪ィ目覚ましだぜ」
 このごろ、ゾロばっかりオススメシーンだわねぇ・・・だって、カッコイイんだもん



  次のページ >>

☆ボア・ハンコック☆

わらわは・・・どこへでもゆきます。

☆カリファ☆

言っておくけど私はアレがあなただなんて思ってなかったわよ!!?

☆アルビダ☆

この海で一番美しいものは何だい?

☆サンジ☆

お前にできないことは俺がやる!俺にできないことはお前がやれ!!

☆ニコ・ロビン☆

歴史はまた繰り返すけど・・・人は過去には戻れない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。